神経医科学研究所

学会発表

 シナプス療法は革新的なリハビリテーション

現在の医学では治療困難な急性疾患、運動麻痺、慢性疾患等の
難病の治療法を研究し新たな治療法を確立することを
目的としています。

シナプス療法とは何か?

→シナプス療法とは神経伝達異常を治す技術です。

他の治療と何が違うのか?

→ベクトルを揃えることにより誘導放出のような増幅を起こし出力を高めています。

病院やクリニック、鍼灸整骨院、整体等で治らない体の痛みシビレは

「神経が正常に機能していない」

ことが原因です。

神経は年齢とともに少しずつ

機能が衰えていきます。

機能が低下した神経を治療することで

脳性麻痺
神経麻痺
顔面麻痺
などを回復させることができます。

麻痺のみならず、
神経系の機能が高まることで
運動機能のパフォーマンスが向上し
リハビリテーションのみならず
アスリートの記録更新にも
大きな期待ができます。

神経を正常化させることで
痛みを緩和することができます。

既存の医療技術では治療が困難な
リウマチの痛み
骨折の痛みなどを
麻酔や薬を使用することなく
緩和させることができます。

神経治療は上記のような
整形外科の範囲の治療だけではなく、
内科全般にも応用することができます。

便秘改善
頭痛改善
生理不順改善
頻尿改善
不眠改善
不妊治療など

泌尿器系
循環器系
消化器系
生殖器系
に対応できる新たな治療法になり得ます。

当研究所では、
現在の医学では治療が困難な
急性疾患、神経麻痺、慢性疾患等からくる
難病の治療法を研究し、
新しい治療法を確立することを目的として
活動しております。